カテゴリー「城」の3件の記事

2012年10月20日 (土)

松山城天守閣

秋晴れの週末、松山城は観光客で大賑わい。
今回が二度目の訪問ですが、初めて天守閣に登ってきました。
世が世なら一般庶民が天守に足を踏み入れるなどあり得ないこと。
束の間の殿様気分を味わってきました。

P1000077

P1000091

P1000096

P1000131

P1000155

P1000171

(6枚とも FZ150)
FZ150。光量が充分でボケが必要ないシーンでは、まず文句なしの画質です。
というよりパンフォーカス気味の撮影ではデジタル一眼よりいいかも。。。
25mmスタートの24倍ズームは便利このうえなく、AFの俊敏さはノーストレス。
これじゃ一眼の出番が・・・(^.^;

2009年4月14日 (火)

浜松城

静岡県浜松市にある浜松城は、元亀元年(1570年)から天正14年(1586年)まで17年間に亘り在城した若き日の徳川家康とゆかりの深い城です。ま た江戸時代の浜松藩政約260年の間に再任を含めて25代の城主が在城したなかで、老中に5人、大阪城代に2人、京都所司代に2人、寺社奉行に4人が登用 されており、水野忠邦は天保の改革でよく知られています。浜松城は、こうしたことから出世城とも呼ばれるようになったとか。市民の憩いの場である浜松城公園は桜の名所でもあります。
浜松市は平成17年7月の天竜川・浜名湖地域12市町村との合併により人口80万人を突破し、現在では政令指定都市に移行しました。徳川家康 とゆかりの深い浜松は東海道五十三次のほぼ中央にあたり、本陣(大名や幕府の役人などが使用した宿)が6ヶ所もある最大級の宿場として栄えたとか。
現在は全国シェア100%を占めるピアノをはじめとする楽器産業やホンダ、ヤマハ、スズキによるオートバイの生産で有名ですね。
Dscn0074



























Dscn1128















掛川城

掛川城は室町時代の守護大名・今川義忠が、重臣の朝比奈泰煕に命じて築城したと伝えられています。東西交通の要衝として重要な戦略拠点であったこの地をめぐって、戦国時代には今川、徳川、武田など多くの武将が争いを繰り広げました。
豊臣秀吉の天下統一後、掛川城には”内助の功”で有名な山内一豊が入城し、城の改修と拡張を実施すると共に城下町の整備を行い、現在の掛川市の基礎を作ったと考えられます。
その美しさから東海の名城とうたわれる掛川城は、2006年2月に財団法人日本城郭協会が発表した日本百名城にも数えられますが、国の重要文化財に指定されている二の丸御殿も、全国で4ヵ所しかない現存する城郭御殿として貴重な建築物です。
Dscn0090



























Dscn0088

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ