カテゴリー「風景」の31件の記事

2017年2月12日 (日)

東京湾越しに富士を臨む ~OM-D E-M10~

西日本を中心に厳しい寒さに見舞われた週末。
真っ白に雪化粧した富士山を東京湾越しに見る風景は、日本でありながら外国にいるか
のような錯覚を覚えます。
<OM-D E-M10、TAMRON 14-150mm(C001)>

P2110482 (洲崎灯台から)

P2110581_2 (木更津・江川海岸から)

P21105622 (富津・東京湾観音から)

2016年11月25日 (金)

イチョウの絨毯 ~横浜・三渓園~

11月としては54年振りとなる積雪の前日、それを予感させる寒さのなか三渓園まで
足をのばして紅葉狩り。 京都の風情を感じられる園内で、見事なイチョウの絨毯を
観賞してきました。

Img_20161123_1031282

P5k10340

2013年11月 6日 (水)

袋田の滝をRX100で撮る

11月最初の三連休、日本三名瀑のひとつ「袋田の滝」を見学してきました。
華厳の滝とは違った趣きのある美しい滝で、さすが三名瀑と謳われるだけあります。
まだ見ぬ那智の滝にも興味がわいてきました。

Dsc00633

Dsc00643
(2枚とも RX100)

RX100は2,000万画素という高解像なので風景を撮ったときの満足感が高いですが、
カメラ任せのオートだと、やや色が薄め(露出が明るめ)に出るように感じました。
2枚目のようにPモードで露出補正をややマイナスに振ったほうがメリハリが出て、
色乗りも良くなります。

2013年3月 3日 (日)

春の海 ~ E-PL2&MZD14-42ⅡR ~

春一番が吹いて全国的に気温がいっきに上昇しました。
昨日は寒の戻りで風も強い一日でしたが、陽ざしには春を感じます。
しばらくG20mm/F1.7を付けっぱなしだったE-PL2に、
純正標準ズームMZD14-42mmⅡRをセットして、三津浜と白石鼻あたりの海を
スナップしてきました。 

P3020394


P3020398

P3020403

P3020407

P3020410
(4枚ともE-PL2)

相変わらずのオリンパスらしいコッテリした色乗りで、補正いらずのJPEG画像です。
G20mm/F1.7と比べると細かなディテール描写は落ちますが、
出力がモニター全画面表示やA4印刷程度ならほとんど気にならないでしょう。
ただ、このレンズの使用を前提に考えると、E-PL5(E-PM2)への買い替えについては、
高感度撮影頻度が多いケースを除くと、正直言ってビミョーな気もしますが・・・。

AF速度はG20mm/F1.7より明らかに早いので、テンポ良く撮影できますし、
コンデジとの画質差は歴然。(RX100は別ですが・・・)
沈胴時のコンパクトさもあって気軽な1台持ちのお出掛けにはE-PL2と良いコンビです。
それにしてもE-PL2、静止画の実力はなかなかのモノです。

2012年8月16日 (木)

ひまわりの丘

お盆休暇も今日まで、明日から仕事ですが、残暑がきびしい・・・。
朝晩は気温がやや落ちてきたとはいえ、昼間の陽射しには眩暈をおぼえるほど。
秋の彼岸まであと一月ほど、もう少し辛抱が必要です。

Dscn0993

Dscn0996
(2枚ともP7000)

2012年8月 5日 (日)

夏本番

気温は連日35℃、うだるような暑さです。
まさに夏本番ですが、周囲の人によると、ここ数年で一番の暑い夏なのだとか。
温暖化の影響だとすれば、あと10年もしたらどうなることか・・・先が思いやられます。

Dscn0968

Dscn0970

Dscn0971

Dscn0977

Dscn0979
(5枚ともP7000)

2012年4月 7日 (土)

春爛漫 ~道後公園のサクラ~

午前中はパッとしない天気でしたが、昼からは晴れ間ものぞいて花見日和に。
松山市内のお花見スポットとして有名な道後公園ではサクラが満開。
サクラは開花期間が短いので、見頃と週末と天候がうまく合わないと、なかなか
じっくり花見ができませんが、今年はうまく揃いました。

Img_0257

Img_0258

Img_0259

(3枚ともiPhone4S)

2011年11月16日 (水)

大洲・長浜 ~龍馬脱藩の道~

文久3年(1862年)3月に土佐を脱藩した坂本龍馬が辿ったルート上にあるのが
伊予の小京都と呼ばれる大洲、そして港町の長浜です。
Dscn0482

P1000097

Dscn0470

Dscn0474

2011年11月 9日 (水)

鞆の浦 ~坂本龍馬ゆかりの対潮楼~

尾道を散策した後、せっかくだからと一般道で鞆の浦に向かいました。
日帰りの予定で来ているのに、相変わらずの無謀ぶりです(^^;
着いたのは午後5時前、陽も傾いて辺りはすでに夕暮れの風情でした。

P1000393

P1000366

鞆の浦には、坂本龍馬がいろは丸沈没事件の際に、紀州藩との示談交渉を
行った対潮楼(福禅寺の客殿)があります。
残念ながら営業時間?が終わっていたので、座敷に上がることはできず、
龍馬が見たであろう景色はお預けとなってしまいました。

P1000390

2011年11月 8日 (火)

初めてなのに懐かしい街 ~ 尾道 ~

秋とはいってもまだ暑さが残る10月の初旬、
しまなみ海道を渡って、尾道を訪れてきました。もちろん日帰りです、はい。
9年ほど前に立ち寄ったときは、目的地が倉敷だったというのもありますが、
下調べも何もなく、味龍で尾道ラーメンに魅了されただけでしたから、
ちゃんと(?)散策するのは今回が初めて。
それなのに、どこか懐かしいというか、住んだことがあるような錯覚を覚える街です。
時代を感じる古びた建物や、坂道の途中に点在する寺院、こじんまりとした駅舎、
街中の小高い丘から見える海と対岸の島・・・。
どこにでもあるような路地裏の風景から、少年時代の思い出が甦ってくる気がします。
う~ん、やっぱり一日じゃ味わい尽くせないですね。

P1000159

P1000162

P1000210

P1000272

P1000295

P1000319

P1000327

P1000344

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ