« 初詣 ~Lumix LX3~ | トップページ | 新年会 »

2013年1月15日 (火)

クルマ遍路 ~西林寺、浄瑠璃寺、八坂寺~

三連休 あっという間に 過ぎにけり (お粗末)
まあ、無計画だと何にもできないよね、ということです、仕事も余暇も(^ー^;
で、最終日くらいは何処か出掛けようと、松山市内をクルマ遍路。
全国的に朝から大荒れで、積雪した山間部には雪雲が垂れこめていましたが、
西林寺、浄瑠璃寺、八坂寺の3か所を参拝。
松山市内8か所のうち、残すは円明寺だけとなりました。

Img_0837
(IXY600F) 西林寺から見た石鎚山方面

P1000967
(Lumix LX3) 西林寺のお地蔵様

Img_0844_1
(XIY600F) 西林寺のネコ、トリミングあり

Dsc_5346
(D80、AiAf35mmF2D) 八坂寺

1枚目と3枚目は望遠端224mmのIXY600Fならではのカット。
決して高画質とはいえないものの、記録的な用途なら何の不足もないどころか、
キヤノンらしく安心して見ていられる画像です。
2枚目は名機の誉れも高いLX3、ズームレンジは24~60mmとやや狭いながらも、
開放F値2.0~2.8という明るさを誇るLeicaバリオズミクロンレンズの描写は、
ついコンパクトデジカメであることを忘れそうになるほど上質です。
4枚目はさすがにAPS-Cセンサーと定評ある単焦点レンズの組み合わせなので、
画質の厚みとキレが違っていて、CCDらしい素直な描写も気持ちいいです。

カメラを取り換えながら撮っていて改めて思ったのは、やや神経質なD80の露出。
積極的かつ大胆に補正してやった方が思い通りの結果が得られます。
その点、IXY600FとLX3はAE任せでも大外れなし、とくにキヤノンの露出制御は
かなり優秀だと感じます。まあパーフェクトといい切れないのはどの機種でも同じ
なんですけどね。
ともあれ、性格の違う3機種を併用すると、かなり表現の幅が広がって面白い!
というのを実感しました。

« 初詣 ~Lumix LX3~ | トップページ | 新年会 »

遍路(四国霊場巡礼)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524582/56550291

この記事へのトラックバック一覧です: クルマ遍路 ~西林寺、浄瑠璃寺、八坂寺~:

« 初詣 ~Lumix LX3~ | トップページ | 新年会 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ