« サクラから若葉の季節へ | トップページ | 西日本最高峰 石鎚山 »

2012年4月17日 (火)

マイントピア別子 東平ゾーン ~東洋のマチュピチュ~

大正5年から昭和5年まで別子銅山採鉱本部が置かれていた東平(とうなる)地区は、
かつて「山の町」といわれるほどの賑わいをみせたそうですが、今では人々が住んで
いたということが信じられない景色が広がっています。
失われた空中都市、インカ帝国の遺跡に例えられる「東洋のマチュピチュ」に行って
きました。

Dsc_0164

Dsc_0166

Dsc_0169

Dsc_0171

(4枚とも D7000)

Img_0240

Img_0244
(2枚とも IXY600F)

« サクラから若葉の季節へ | トップページ | 西日本最高峰 石鎚山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524582/54497024

この記事へのトラックバック一覧です: マイントピア別子 東平ゾーン ~東洋のマチュピチュ~:

« サクラから若葉の季節へ | トップページ | 西日本最高峰 石鎚山 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ