« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

「エコ整備」初体験 ~エコアース施工~

先週末の車検がリーズナブルな料金で収まり、
予定通りアーシング施工に出していたクルマが戻ってきました。
まだローンが残っているとはいえ、メーターはすでに65,000kmオーバー、
先月には発電機系統の故障をメーカー保証で修理するなど、
少しずつメンテナンスが必要になってきたので、
とくに電装系の安定化とサポートを目的に、初めてアーシング施工に
出すことにしました。
アーシングは、カー用品店とかのメニューにも普通にありますが、
施工者の知識とスキルで効果もマチマチとの噂。
とゆーわけで、「エコ整備」をやっているAC会員整備工場に発注。
ACは「アドバンスクラブ」という整備工場全国組織の略称で、
その中でもエコ整備メニューを持っているのが「ACエコ会員」工場なのだとか。
でもって、アーシングメニューの名称が「エコアース」。
要するに、安心できる業者にお任せしたということです。

Dsc01039

Dsc01040

Dsc01041

Dsc01042
(4枚とも W170)

上の写真にある、ブルーのコードがアースコードですが、
モノクロのエンジンルームで異彩を放っていて、良い感じです(^^
エンジン回転がスムースになって、微妙にトルクアップした気がします。
それとリモコンドアロックの反応も良くなってます。
電装系のトラブルは予告なしで来ますから、
これでかなり安心して乗り続けられるようになりました。
コードを10本以上使っているのに、価格も15,000円(値引き込み)と、
カー用品店で施工するより相当おトクじゃないでしょうか。

2012年1月25日 (水)

未来は君だけのもの

ガレリア竹町と府内町をむすぶ横断歩道の前で、
信号待ちをしている女学生。
これから君が出会うのは、
あるいは誰かが経験したような、
ありふれた出来事かも知れない。
けれども、やはりそれは君だけの未来。
真っすぐに前を見つめる、その後ろ姿を見て
思わずエールを送りたくなった、冬の夕暮れでした。

Dsc00775
(WX5)

2012年1月24日 (火)

四国第五十番霊場 繁多寺

浄土寺からほど近くにある繁多寺が四国第五十番霊場です。
繁多を辞書で引くと、「用事が多くて忙しいこと」だそうで、
ここでお勤めする坊さんもさぞかし大変でしょう・・・。

繁多寺は松山市内中心部南寄りの小高い場所にあって、
市街地を広く見渡すことができます。
ちょうど夕暮れ時で人影も少なかったので、鐘楼の鐘をゴーン・・・っと一発。
大晦日にゆく年くる年を見逃したまま寝てしまったので、その埋め合わせを(^^;
鐘の音とゆーのは中々に風流なもんです。

Dscf1202

Dscf1203
(2枚とも F200EXR DRモード)

Dsc_5230

Dsc_5237
(2枚とも D80、35mmF2D、仕上がり設定VIVID)

写真はレンズ次第、とよく言われますが、
上を見たらキリがないレンズの世界、手を出せるモノは自ずと限られます。
しかし、標準域(35mmとか50mm)の単焦点レンズには
各メーカーとも安価(といっても2~4万円)で描写がいい製品がありますから、
趣味(≠仕事)でやるにはこのあたりが現実的な選択肢になるでしょう。
1本十数万円もするF2.8通しの純正ズームレンズなどは、
ワタシのような者にとっては「非」現実的なので使ったこともありませんが、
作例を見るかぎり、安価な単焦点の写りを超えているとも思えませぬ。
まあ、こうゆーのを負け惜しみともいいますが(^^;
いやいやいや、一眼レフ持ちで単焦点を使わないのは宝の持ち腐れでしょ。
なので最近は一眼レフ+単焦点レンズ、にサブ機のコンデジ、という組み合わせで
出掛けることが多くなりました。(普通?)

2012年1月22日 (日)

四国第四十九番霊場 浄土寺

この土日は完全休養、とゆー訳で久し振りのお遍路エントリーです。
四国上陸から11ヶ月で参拝したのは・・・
第一番霊場・霊山寺(徳島)
第五十一番霊場・石手寺(愛媛)
そして今回の浄土寺(愛媛)で三ヶ所目。
このペースだと八十八ヶ所参拝するのにあと26年かかることに・・・(-.-;

Dscf1200
(F200EXR DRモード)

Dsc_5200

Dsc_5206

Dsc_5218
(3枚とも D80、AiAF35mmF2D、仕上がり設定VIVID)

この日は35mmF2Dを付けたD80、サブにF200EXRというセッティング。
やっぱり一眼レフには単焦点レンズですね。
ズームの利便性はイヤというほど分かってるんですが、
いかんせん撮れる写真が明らかに違いますから。
でもまあ、単焦点一本勝負、というのはあまりにも不便だし、屋外でレンズ交換なんて
端から考えてないので、サブ機が必要になります。
サブ機も一眼レフでないと画質が・・・、などと思わないでもないんですが(^^;、
所詮は絞り気味の状況説明的な写真を開放F値3.5以上のズームレンズで撮ったところで
コンパクトデジカメと如何ほどの差があるのかと。
いやいやいや、明らかに差はあるんですけどね。
ただ、それは単焦点レンズとズームレンズで撮った写真ほどには違わないなあ、
などと感じ始めているこの頃です。

2012年1月10日 (火)

新年会 in 大分

元同僚との新年会に行ってきました。
三崎からフェリーで佐賀関にわたり、国道を小一時間ほど走ればもう大分市です。
松山~三崎間は90キロありますが、まあこの位は何ともありません。

懐かしの面々に再会して、旨い料理をたらふく頂き、
翌日はお気に入りの温泉に浸かってと、
新年早々、充実した連休でした。いい年になりそう(^o^)
これでフグが味わえたら文句なし!だったんですが、
紙風船はメニューが変わってしまったのだろうか・・・?
待ち合わせの前にひとりで一杯引っ掛ける度胸もなかったわけだが、
ちと気になるところ。あぁ~、フグ皮の肝和え喰いたいぃぃぃっ!

Dsc00862

Dsc00863

Dscn0609

Dscn0614

Img_0084

Img_0083

Dscn0619

Dscn0629

いつも思うことながら、
大分って自然の恵みにあふれた土地です。景色も抜群だし。
大都会の喧騒の中でなきゃ生きていけないっ!とかいうタイプを除けば、
暮らしやすさは最高ランクかも、てゆーか最高でしょ。
大分を離れてしまうと余計にそう感じます。
あぁ~、温泉三昧の生活がしたいぃぃぃっ!

2012年1月 9日 (月)

2012年 新春

一年がえらい早さで過ぎ去って、気がつくともう平成24年(2012年)!
転勤にともない職務内容が変わったこともあって、
昨年は何度か体調を崩したことも。。。
今年は良い年にしたいものです。

Dsc00774
(定義山西方寺)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ