« 2011年8月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年11月

2011年11月16日 (水)

大洲・長浜 ~龍馬脱藩の道~

文久3年(1862年)3月に土佐を脱藩した坂本龍馬が辿ったルート上にあるのが
伊予の小京都と呼ばれる大洲、そして港町の長浜です。
Dscn0482

P1000097

Dscn0470

Dscn0474

2011年11月 9日 (水)

鞆の浦 ~坂本龍馬ゆかりの対潮楼~

尾道を散策した後、せっかくだからと一般道で鞆の浦に向かいました。
日帰りの予定で来ているのに、相変わらずの無謀ぶりです(^^;
着いたのは午後5時前、陽も傾いて辺りはすでに夕暮れの風情でした。

P1000393

P1000366

鞆の浦には、坂本龍馬がいろは丸沈没事件の際に、紀州藩との示談交渉を
行った対潮楼(福禅寺の客殿)があります。
残念ながら営業時間?が終わっていたので、座敷に上がることはできず、
龍馬が見たであろう景色はお預けとなってしまいました。

P1000390

2011年11月 8日 (火)

初めてなのに懐かしい街 ~ 尾道 ~

秋とはいってもまだ暑さが残る10月の初旬、
しまなみ海道を渡って、尾道を訪れてきました。もちろん日帰りです、はい。
9年ほど前に立ち寄ったときは、目的地が倉敷だったというのもありますが、
下調べも何もなく、味龍で尾道ラーメンに魅了されただけでしたから、
ちゃんと(?)散策するのは今回が初めて。
それなのに、どこか懐かしいというか、住んだことがあるような錯覚を覚える街です。
時代を感じる古びた建物や、坂道の途中に点在する寺院、こじんまりとした駅舎、
街中の小高い丘から見える海と対岸の島・・・。
どこにでもあるような路地裏の風景から、少年時代の思い出が甦ってくる気がします。
う~ん、やっぱり一日じゃ味わい尽くせないですね。

P1000159

P1000162

P1000210

P1000272

P1000295

P1000319

P1000327

P1000344

2011年11月 6日 (日)

k-xで紅葉狩り ~ 面河渓 ~

ここのところ、週末を狙ったように天気が崩れるなか、
四国上陸以来初めての紅葉狩りに傘持参で行ってきました。
場所は西日本最高峰の石鎚山系の南西に位置する面河渓(おもごけい)。
色付きはいまひとつでしたが、雨の紅葉というのもわるくありません。
そこから石鎚スカイラインを通って土小屋まで足を伸ばしたものの、
石鎚山は深いガスの中でまったく見えず・・・。

Imgp1777_2

Imgp1781

Imgp1785

Imgp1790

Imgp1795

Imgp1800

Imgp1810

Imgp1813

Imgp1820

Imgp1822

Imgp1845

雨ということもあって(^^; 久しぶりにペンタックスk-xを持ち出しました。
相変わらずペンタックスらしい良い色を出してくれます。
使用レンズはキットで付属するDA L18-55mmF3.5-5.6ALなので、
解像度で特筆すべき点はないのですが、
色をはじめとする画作り全体としては、満足のいく魅力的なものになっています。
DA★16-50mmF2.8ED ALよりもっとコンパクトで、
手頃なプライスの高画質ズームレンズをラインアップして欲しいところです。

« 2011年8月 | トップページ | 2012年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ