« 南九州最大の歓楽街 ~ 天文館 | トップページ | スーパー銭湯「いろはの湯」でリフレッシュ »

2009年2月22日 (日)

雨に煙る霧島温泉郷 ~ 国民宿舎新燃荘

終日仕事だった昨日の快晴とは一転して朝から雨模様。 昼前には大雨注意報まで出てしまい、天気予報によると向こう1週間は雨が続くみたいです。
だいぶ疲労がたまってきたので(^^;、本格的な温泉に入りたい~!・・・っというわけで、1時間ほどクルマを走らせて霧島温泉郷に行ってきました。
Dsc_1584













ここは霧島温泉郷の新湯温泉で、国民宿舎「新燃荘」に併設された日帰り入浴も可能なお気に入りの温泉です。 お気に入りの理由は硫黄がたっぷり含まれて白濁したお湯。 いかにも効能がはっきり分かりそうな硫黄泉が大好きなんです(^^;。
Dsc_1580













入湯料は500円と、鹿児島市内の銭湯(ほとんどが360円)に比べると少々高いですが、硫黄泉は霧島エリア以外ではなかなかお目にかかれないので納得のプライスですな。
Dscn2314



























日によって温度にムラがある新湯温泉ですが、この日は快適な温度で、小一時間ほどじっくり浸かってリフレッシュ! お湯から出た後もポカポカで、今夜はいつも以上に熟睡できそうです(*^.^*)
Dscn2308















Dsc_1583













Dsc_1575













« 南九州最大の歓楽街 ~ 天文館 | トップページ | スーパー銭湯「いろはの湯」でリフレッシュ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524582/44144329

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に煙る霧島温泉郷 ~ 国民宿舎新燃荘:

« 南九州最大の歓楽街 ~ 天文館 | トップページ | スーパー銭湯「いろはの湯」でリフレッシュ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ