« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月22日 (日)

雨に煙る霧島温泉郷 ~ 国民宿舎新燃荘

終日仕事だった昨日の快晴とは一転して朝から雨模様。 昼前には大雨注意報まで出てしまい、天気予報によると向こう1週間は雨が続くみたいです。
だいぶ疲労がたまってきたので(^^;、本格的な温泉に入りたい~!・・・っというわけで、1時間ほどクルマを走らせて霧島温泉郷に行ってきました。
Dsc_1584













ここは霧島温泉郷の新湯温泉で、国民宿舎「新燃荘」に併設された日帰り入浴も可能なお気に入りの温泉です。 お気に入りの理由は硫黄がたっぷり含まれて白濁したお湯。 いかにも効能がはっきり分かりそうな硫黄泉が大好きなんです(^^;。
Dsc_1580













入湯料は500円と、鹿児島市内の銭湯(ほとんどが360円)に比べると少々高いですが、硫黄泉は霧島エリア以外ではなかなかお目にかかれないので納得のプライスですな。
Dscn2314



























日によって温度にムラがある新湯温泉ですが、この日は快適な温度で、小一時間ほどじっくり浸かってリフレッシュ! お湯から出た後もポカポカで、今夜はいつも以上に熟睡できそうです(*^.^*)
Dscn2308















Dsc_1583













Dsc_1575













2009年2月17日 (火)

南九州最大の歓楽街 ~ 天文館

鹿児島市の歓楽街といえば天文館エリアが有名ですが、どこからどこまでの範囲を天文館というのかについては、人によって認識がちがっていて、明確ではないようです。
 ワタシのイメージでは文化通り周辺が天文館になりますけど、東西は高見馬場から山形屋まで、南北は天文館公園から中央公園の広いエリアが天文館だと言われても違和感はありません。
最近では天文館以外の飲食エリアが集客力を上げ、郊外の大型商業施設のオープンラッシュによる空洞化も見られるものの、グルメやお酒好きの要求を満たしてくれるお店も数多く、やはり鹿児島で天文館を外すことは出来ません。
それでも人気のあるお店イコール老舗ではなく、値段と内容と雰囲気のバランスが良くないと、お客の満足を得ることは難しくなってきています。
Dsc_3054


























2009年2月16日 (月)

D80&SB-600でワイヤレスライティング

立春を過ぎ、あと二週間たらずで暦は弥生三月。鹿児島市内ではあちこちに花が咲き始め、桜の蕾も膨らみ始めております。 冬の間にも、春は密かにその準備をととのえていたんですな・・・。
今日は日暮れを待ってD80と一緒にスピードライト(フラッシュのことです)SB-600を取り出し、いつもの川沿いで花を撮ってきました。

Dsc_3078















Dsc_3089
















Dsc_3116

















Dsc_3133















D80内蔵フラッシュにはコマンダーモードがあって、最大2グループ(A,B)までの外部フラッシュを制御できるようになっており、その際に内蔵ライトを主灯として発光させることも可能です。
ワタシの場合はSB-600ひとつしか持っとりませんので、必然的に1グループだけの制御となりますが、フラッシュを使った撮影で正面から光をあてると平面的な写りになるため、内蔵フラッシュは発光させずにコマンダー機能のみに設定し、SB-600を左下から発光させて撮っています。
左手にSB-600、右手にD80を持ち、撮影結果を見ながらフラッシュ位置・焦点距離・絞り・ISO感度などを変えて撮り直すという、わけわからん状態でしたが、内蔵フラッシュとは一味違った写真が撮れました。
使用したレンズは、最近つけっ放しだったシグマ18-200 OS HSM ですが、この撮影にはもっと軽くて寄れるレンズ、しかもボケが綺麗な単焦点がベストでしょうね。 次回はトキナー AT-X M100 で再チャレンジしてみたいと思います。
Dsc_3114








2009年2月14日 (土)

B&W ~ D80でモノクローム撮影

年度末を控えて忙しい日が続きますが、今日は以前から試してみたかったモノクロ撮影に出掛けてきました。 今でこそ写真や映像はカラーが主流ですが、ワタシが子供の頃は写真もテレビ放送も無彩色でしたんで、モノクロ写真を見るとノスタルジックな感覚がわいてくるんですよね~(^^;
少し荒れた感じを出したかったので、設定はISO800、高感度ノイズ低減なし、です。
Dsc_3003













Dsc_3004













Dsc_3020













Dsc_3022






























Dsc_3028






























色情報が整理されたシンプルなモノクロ写真は、被写体の形と陰影が強調されて視覚に入ってくるせいか、カラー写真よりも印象深い気がしますし、見る側が想像力を働かせる余地が大きいので更に味わいがあるのかも知れませんが、なかなかいいもんです。

2009年2月12日 (木)

OVERDRIVE ~ ロケット&トッピー

先日、鳥撮りに出掛けた際になかなかトリが現れず、ヒマを持て余していたところに登場したのがこの水中翼船、屋久島行きの「ロケット」です。 鹿児島を代表する企業である市丸グループが経営する「ロケット」のほかに、種子島路線も保有している岩崎グループが経営する「トッピー」があります。
Dsc_2885













ワタシも一昨年の夏休みに種子島・屋久島を旅行したんですが、このときは種子島岩崎ホテルを予約していたので(たしか1割引になった)トッピーを利用しました。これがトッピーですな↓
Dsc_1341













ちなみに「トッピー」とは鹿児島弁(?)でトビウオのことです。
これらの水中翼船はジェットエンジンを搭載していて、船底を着水させず浮き上がった状態で航行するため、時速70~80kmという海上ではほとんど異次元の速さで疾走していきます。初めて乗るとちょっとしたカルチャーショックを受けることでしょう。運賃が高いこともちょっとショックですが・・・(^^;

おまけ・・・
種子島・浦田海水浴場(「日本の海水浴場百選」に選ばれてます)。素晴らしいビーチですよ~!
Dscn1778















Dscn1785















2009年2月11日 (水)

とうとう眼鏡を購入

仕事でもPC画面を見る時間が多くなって久しく、目の負担はかなり大きいだろうなと思っていたのですが、昔は2.0もあった視力がここ数年で0.8前後まで低下。
そんな折、ふと買い物に行ったショッピングセンターで「レンズ込み10,500円」の値札を見かけたので、勢いで購入しちゃいました(^^;
Dsc_2925













高性能レンズが高いのはカメラレンズに限ったことではなく、10,500円で付いてくるのは少々分厚くて、いかにも凸レンズですといった外観だったので、結局は+3,500円で撥水コーティングを施した非球面レンズに替えてもらうことに・・・まあ、それでも安く済みましたけど。
効果は絶大で、昔の感覚がよみがえってきました(^^;

2009年2月 9日 (月)

鳥撮りに初挑戦 ~ D80&シグマ18-200 OS HSM

この週末は久しぶりの休日だったので、初めて鳥撮りにチャレンジしてきました。 場所は石橋記念公園から歩いて数分のところにある防波堤です。 結果的には、このロケーション選択がそもそもの失敗で、肝心のトリがほとんど飛んでないという・・・
Dsc_2852













Dsc_2853






























Dsc_2864






























Dsc_2865













Dsc_2873






























(↑) いっぱい撮っているように見えますが、たぶん同じトリです・・・。 30分ほど粘って何度か比較的近くに飛んできたのが、このカモメ1羽だけ。 (ISO200、F8固定、換算300mmで撮って大胆にトリミングしてます)
Dsc_2818













(↑) こちらのお二方はじっくりと撮れました(^^;

う~む、やはり鳥撮りは場所の選択からして難しい・・・。
18-200 OS HSM のAFが予想以上に素早く合焦してくれて、動きモノにも十分に使えると分かったことがこの日の収穫でした。

2009年2月 6日 (金)

D80で手持ち夜景撮影 ~ 城山観光ホテルにて

目が回るような一週間(先週は休みなしだったので正しくは丸二週間)が過ぎて、ようやく一息つけそうな週末がやってきました(^^; いや~、キツかった・・・。まあ、来週も忙しいのは間違いないんですけどね。
という訳で、気分転換を兼ねて、ついさっき夜景撮りに行ってきました。 場所は城山観光ホテルという鹿児島市を代表する老舗高級ホテルのお庭です。
Dsc_2772













三脚を持ち出すまでの気合いは入らなかったので、手振れ補正機構とISO1600でどこまで撮れるかに挑戦、というテーマに決定・・・。
Dsc_2785













昼間は歩いていると汗ばむくらい気温が上がったのに、夜はやたら冷え込んでいて、30枚ほど撮って退散してきました。
Dsc_2792













で、結果はというと、PC画面で等倍観察するのでない限り、使えないことはありません。感じ方に個人差があることは言うまでもないのですが、15インチ程度の画面で見るぶんにはそれほど不満が出ないように思います。
Dsc_2801













このホテルの露天風呂からは錦江湾と桜島が真正面に見えるので、鹿児島を訪れる方にはおすすめです(入浴のみ可)。 ワタシは昨年、この露天風呂で、コンサート前日に鹿児島入りしていた小田和正さんと遭遇しましたが、芸能人もよく利用するホテルらしいです。

2009年2月 1日 (日)

桜島の噴煙 ~ D80 + AT-X 124 PRO DX

今週末は土日のいずれも仕事でした(^^; 天気が良かったので、せめて日曜の夕方だけでもと思い、ひさしぶりにトキナーAT-X 124 PRO DX をD80に付けて甲突川沿いを30分ほど散歩に出かけたら、桜島が大きな噴煙を棚引かせていました。
Dsc_2717













北東よりの風が強めだったこともあり、噴煙は錦江湾を越えて鹿児島市南部に伸びていたので、夜にかけて降灰がありそうです。
(山頂付近をアップで撮りたかったので、下の1枚↓はW170のプレシジョンズームで撮影)
Dsc00541














錦江湾に近い鹿児島市内には降灰ステーションなるもの幾つもあって、積もった火山灰を入れた袋(克灰袋、降灰袋)をゴミと同様に市が収集するようですが、近年では積もるほどの降灰はあまり見られません。
Dsc_2730













昼間は気持のよい快晴でした。 次の週末は休みたいものです(^^;
Dsc_2715






























« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ