« 黄昏の開聞岳 | トップページ | 今冬一番の寒さ ・・・でも梅が開花 »

2009年1月17日 (土)

風景写真を箱庭風に加工してみる

ネットで面白そうなサイトを見つけました。 風景写真をジオラマ風に加工して、加工後のファイルをダウンロードできるという、ちょっと変わった機能なのですが、ANAの機内誌「翼の王国」(だったかな?)に毎回載っている本城直季氏の写真に近い効果が得られます。

たとえば、この写真を加工すると・・・
1685_02













こんな風になります。(コントラスト↑、明度↓若干調整しています)
1685_02tiltshift













印象が大きく変わって、けっこう楽しいでしょ?
もし興味のある方はどうぞ。 → http://tiltshiftmaker.com/
PCやWEB上の写真を読み込ませて、フォーカスの範囲と位置を調整し、プレビューボタンを押すだけです。コントラストと明度を変えた方が、より箱庭の雰囲気が出るようです。

« 黄昏の開聞岳 | トップページ | 今冬一番の寒さ ・・・でも梅が開花 »

写真」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

コメント

おもしろいですねっ♪
早速HPにアクセスしてみました
え、え、英語だ・・・coldsweats02

kuromameさん
そう、英語のHPなんですよ~(^^;
やっぱり世界は広い! いろんなクリエイターさんが沢山いるんですね・・・。
写真の半分から上に向かって奥行きのある風景などが適しているようです。むかし撮った写真も違った味わいが楽しめるかも知れませんね。

こんにちは。
アオリレンズを買おうかな、どうしようかな、高いなー、と思いながら、
箱庭写真を検索していて、こちらのサイトを見つけました。
シミュレーションしながら楽しむのにいいですね。
ありがとうございます!

ケロコさん、
拙ブログへお越しいただき、コメントをありがとうござます。
本城直希氏の作品がアオリ撮影によるものと知ってから、ワタシもアオリレンズ(ニコンではPC-Eシリーズ)に興味津津でしたが、D80を4台も買えてしまう値段を見た瞬間に断念しました(^^;しかも単焦点しかないし・・・。
最近ではアオリ効果が得られるソフトも販売されているようですが、お手軽に楽しむにはこのWEBアプリでも十分と自分に言い聞かせております。
お暇なときは、ぜひまた遊びにきてください。

早速にレス、ありがとうございます。
もっと箱庭写真にしてみたくて、夕方、街でいちばん高いビルに上ってきました。

アオリレンズは確かに高いですね。でも、こんなのもありました。
http://www.ginichi.com/product_info.php/products_id/3243
わたしはEOS KISSなのですが、レンズにつけられそうなので、試してみたいなぁ〜、と思っています。
フォトショやご紹介のサイトで加工するだけでも楽しいのですが、
やはり撮影から遊んでみたいような気もして・・・

いろいろ写真、ご趣味にされているのですね。
また、あそびに寄らせてくださいませ(^_^)

ケロコさん、ありがとうございます。
箱庭写真の素材探しはいかがでしたか。とてもアクティブに被写体を追っていらっしゃるようで刺激を受けました(^^;
教えて頂いたレンズベビーは面白そうですね。作例を検索したらアオリレンズと同様の効果があるようで驚いてます。後処理での加工よりも撮影から楽しみたいというのはワタシも同感です。http://news.mapcamera.com/sittoku.php?itemid=1506
作品などとは程遠いスナップ撮りブログですが、お目汚しでなければ、ぜひまたお立ち寄りください(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524582/43761887

この記事へのトラックバック一覧です: 風景写真を箱庭風に加工してみる:

« 黄昏の開聞岳 | トップページ | 今冬一番の寒さ ・・・でも梅が開花 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ