« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月26日 (金)

今年もあとわずか

Dsc_1294






























クリスマスを過ぎると大晦日はもう目の前、今年も残りわずかとなりました。 先週からいろいろと忙しくなってしまい、久しぶりの更新です。
慌ただしいなかですが、年賀状はしっかりと今日投函してきました。 以前は元旦に配達されるタイミングで投函したことなどなかったんですが、なぜか去年あたりから早くなりました(^^; 大げさにいうと「今日は必ずこれを仕上げる」という決意のようなものが大事なんでしょうな~。 新しい年はしっかりとテーマをもって過ごしたいもんです。

Dsc_1325













2008年12月16日 (火)

X`mas イルミネーション

kuromameさんのご質問にお答えするべく (^^; 鹿児島中央駅前のX`masツリー・夜バージョンを確認してきましたので、さっそくアップしてみます。 けっこうきれいですね~。

Dsc_1976













Dsc_1991






























Dsc_1986






























2008年12月14日 (日)

もうすぐX`mas ~ 鹿児島中央駅前の巨大ツリー

早いもので師走も折り返しを迎え、X`masまであと10日、今年も残すところ半月になりました。 街中では11月下旬から飾り付けが行われていましたが、駅前にも巨大なツリーが登場していました。
Csc_1524






























ほんとうはイルミネーションが灯る夜に撮りたいところでしたけど、年賀状の購入とユニセフの募金をしに郵便局まで行った帰りに見かけたので、昼間の撮影となりました。
Dsc_1531













このあと、いつも行くキタムラまで足を延ばしてトキナーAT-X124用にC-PLフィルターを購入してきました。 やはり77mm径ともなるとめちゃくちゃ高いですね・・・プライスタグは10,000円也。 10%オフのクーポンがあったので少し助かりました。
まぁ、最近は風景撮りに必須と思うようになりましたし、投資効果は十分以上ですからね~。 今回はmarumiではなくKenkoです。
Dsc00516










2008年12月13日 (土)

明日、いよいよ「篤姫」最終回 ~ ロケ地の風景

幕末もの大河ドラマとしては驚異的な視聴率を残している「篤姫」、いよいよ明日の放映が最終回となりましたね。 ここ最近、大河ドラマにはまって、「功名が辻」、「風林火山」と連続でほぼ全ての放送を視てきましたが、「篤姫」もかなり面白く、毎回ホロッとさせられたりしながら、一気に最終回まで来てしまいました。
「篤姫」のロケ地に使われた4か所の写真をアップしてみます。

<1> 指宿市・知林ケ島 (少女時代の篤姫がよく遊びにいく薩摩の海)
Chiringashima













<2> 鹿児島市・磯山公園 (桜島が見える丘)
Sakura7













<3> 鹿児島市・石橋記念公園 (薩摩藩城下の石橋)
Img_2727













<4> 鹿児島市・仙巌園 (肝付尚五郎が歩く薩摩藩城下の石段)
Dsc_0052






























少女期の篤姫と、肝付尚五郎(小松帯刀)や西郷・大久保らとの交流を伏線にしたことによって、幕末の動乱を分かり易く描いたことに加え、尚五郎の篤姫に寄せる想い、篤姫が大切にした「家族」の絆や温もり、波乱に満ちた人生の局面で篤姫が見せる決断など、実に見所の多い作品に仕上がっていると思います。 来年の「天地人」も楽しみです。

2008年12月 7日 (日)

寺山展望台から眺める錦江湾 ~ D40&AF-S18-70

昨日より少し和らいだとはいえ冷え込み厳しい日になりました。 それでもせっかくの快晴なのでカメラを持ち出して、市内北部にある寺山展望台と牟礼岡自然遊歩道に行ってきました。

Dsc_1444













寺山展望台に着くと、目の前に錦江湾の大パノラマが広がり、桜島はもちろん、霧島連山から開聞岳までを一望にできるのですから圧倒されます。 しばし時間を忘れて見とれてしまいました。

Dsc_1448













Dsc_1457













Dsc_1460






























こんなに素晴らしい眺望なのに、展望台までの案内板が少ないため、事前に調べておかないとスムーズにたどり着けません。 吉野・寺山・牟礼岡エリアは道が曲がりくねっていて余計にわかり辛いので、もっと上手くPRして周囲を整備すれば名所になると思います。 もったいないですね。

Dsc_1474













景色を堪能したあとは、牟礼岡自然遊歩道を登ってウィンドファームに向かいました。 風力発電の風車を間近で見ると、けっこうな速さで回っていてなかなか迫力がありますな~。

Dsc_1497_2






























同じ周回コースを歩くウォーキングだけではつまらないので、休みの日は散策・トレッキングコースを探してほっつき歩くようになってきました。 初めての景色に出会えることもあって、けっこう楽しいですわ(^^

2008年12月 6日 (土)

桜島に初冠雪 ~ D40&AF-S18-70

今日は動きの早い雲の間から日差しがのぞく一日でしたが、この冬いちばんの冷え込みで、平年より10日早く桜島に初冠雪が観測されました。

Dsc_1390













昨夜はひさしぶりに仕事帰りに飲み会だったため、カロリー消費を兼ねて長めの散歩をしてきました。 午後2時にスタートして、駅前をかすめて城山展望台に登り、フェリーターミナルを経由して夕方5時帰宅、休憩込みで約3時間(~!)。 つかれましたわ・・・。

Dsc_1419













しかも桜島が冠雪するくらいだから歩いてても寒い! 城山遊歩道で他のウォーカーに対抗心燃やしてムキになって登ったときはさすがに汗かきましたけど(^^;
防寒の備えとして持っていったタオル地のミニマフラーがえらく役に立ちまして、あれがなかったら途中でやめてましたね、間違いなく。

Dsc_1418













3時間も歩きますと、これはもう散歩ではなく修行の様相に近いんですが、帰りついて風呂場の体重計に乗って1kg減ってるのを見たら、疲れを忘れて満足してしまいました。

Dsc_1373































はじめから半日くらい歩くつもりでいたので、軽量なD40を連れだしたんですが、解像度は画素数なりとはいえ、D40は気持ちいい画作りだな~と改めて感じました。 以前のニコン機とちがって、WBと露出補正に気を配ればJPEG撮って出しでも調整いらずの出来です。 そういえば最近オートホワイトバランスはあまり使わなくなりましたね・・・。

2008年12月 5日 (金)

鹿児島・冬の夕暮れ ~ 週末は大雪(たいせつ)

ウォーキング、たまに休む日もありますが、なんとか続いてます(^^;  歩きでも5kmとなると、冬にもかかわらず終わる頃には汗が噴きだしてきます。 夕飯を食べないのをやめたんですが、それでも体重は70kg台をキープし、お腹まわりが多少ひっこんできました(*^.^*)やっぱり運動は大切ですな。

Dsc_1834













ここ数日のあいだに、イチョウの葉っぱが大量に落ちて、地面はさながら黄色いじゅうたんのようです。 今週末は二十四節気でいう大雪ですが、ほぼ2週間単位で季節が移っていくのは、何となく実感するところがあります。

Dsc_1844













ダイエットには運動がいちばん効果的だとは思いますが、「その日たべたものを全て書きだす」という方法が雑誌に載っていました。 「無意識に続けている太るための努力」を認識することで、ダイエットに失敗する確率を減らす、ということらしいです。

Dsc_1839














2008年12月 2日 (火)

JR肥薩線 嘉例川駅 ~ AF-S 16-85

築後105年を経てなお現役で使用される木造の駅舎が、八代~隼人間を結ぶJR肥薩線の嘉例川駅にあります。 むかし子供のころ、蒸気機関車に牽かれた列車に乗って、遠くの町にある病院まで風邪の治療に行くとき、冬空の下を母親に連れられて何度も通った田舎駅の改札口が思い出されるような、なんともノスタルジックな佇まいの駅舎でした。
Dsc_17542













Dsc_1760






























Dsc_1769













Dsc_1781






























Dsc_1784































霧島の紅葉 ~ AF-S 16-85 & C-PLフィルター

大浪池からの帰路、霧島温泉付近できれいに色づいた紅葉を見かけました。 大浪池に比べるとだいぶ標高が低いこのあたりは、まさに見ごろを迎えています。
Dsc_1726













雲ひとつない快晴で、紅葉撮りには絶好のコンディション。 D80の仕上がり設定をヴィヴィッドにして、マイナス露出補正、さらにC-PLフィルターを使って色の深みを出しているので、コッテリとした色が再現されました。 人によっては「やり過ぎ、不自然」と感じるかもしれませんが、紅葉にはこのくらいの方が雰囲気が出て好みです(^^;
Dsc_1727













Dsc_1719






























Dsc_1749













この日の撮影数はちょうど200ショットを数えました。 フィルムの時代には絶対にあり得なかった数字です。 写真の撮り方は別にして、技術的な部分は数を撮ってみないと感覚的に分からない事も多いので、デジタルカメラはワタシのような素人にとって実にありがたい道具です。

2008年12月 1日 (月)

霧島連山・大浪池 ~ D80+AF-S16-85+PLフィルター

土曜の夕方から降り始めた雨も止んで、気持の良い天気になったので、霧島連山・大浪池に行ってきました。 韓国岳から高千穂河原までの縦走を2回こなした際に、登山道から見下ろしただけなので、池の側まで行くのは今回が初めてです。
<登山道から見上げた空>
Onamiike_0













霧島温泉からえびの高原に向かう霧島スカイラインの途中にある登山口をスタートして、約30分ほどのトレッキングで大浪池に到着します。 コースは整備されていますが、途中から大きめの石がゴツゴツした登りになるため、シューズはしっかりしたものを準備した方が無難です。 ブーツとスニーカーで登ってるカップルさんもいらっしゃいましたが・・・(^^;
<大浪池>
Onamiike_1













<さすがに紅葉は終了ですね>
Onamiike_2













<水面はきれいなブルー>
Onamiike_3













<韓国岳山頂付近には雪>
Onamiike_5













<遠く桜島が見えます>
Onamiike_6













16-85 は 18-70 と比較しても1段上をいくシャープな写りです。 加えてVR効果はPLフィルター使用頻度が高くなってきたワタシにとって非常に有り難く、登山道で撮る写真などはスローシャッターによる手ブレが悩みの種なんですが、おかげで歩留り低下が解消されました。

この日は、霧島温泉付近の紅葉と、筑後百年の木造駅舎が現役で使われている嘉例川駅を撮って帰りましたので、その写真は後日アップしたいと思います。

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ