« 桜島と満月 ~ D80で夜景撮影にトライ | トップページ | 色づくイチョウ ~ D80+AF-S 16-85VR »

2008年11月15日 (土)

初冬の風物詩 ~ D80で撮るイチョウ並木

今日は予報通り午後から天気が崩れて夕方には本降りになりました。 晴れ間が見える朝のうちに、D80+AF-S18-70+C-PLフィルターという最近定番のセッティングで散歩に出掛け、イチョウ並木を撮ってきました。
(鹿児島市内には、歴史上の偉人ばかりでなく、こうした彫刻が公園などに数多く置かれています↓)

Dsc_1569













まだ落葉はしていませんが、黄色くなってきたイチョウの葉を見ると、季節が秋から冬に変わったことを知らされます。 青空にイチョウの黄色はとても映えるので、ヘタな写真でもそれなりに奇麗に見えてしまうところが気に入ってます(^^;
Csc_1561













↑これは、逆光気味で暗く写ったイチョウの葉を、D-ライティング(標準)で持ち上げています。使い始めると、なかなか便利な機能ですな。
Dsc_1570






























C-PLフィルターを使うと表面反射が抑えられて、全体的にワタシ好みの落ち着いた描写になるので、最近はよく活用しています。 ただ、やはりシャッター速度がかなり落ちてしまい、ちょっと光量の少ない場面になると、手振れを回避するために感度を上げてやらないといけません。 この日は最高でISO800まで使用しましたが、等倍で見てしまうと画像の荒れが目に付きますね。

« 桜島と満月 ~ D80で夜景撮影にトライ | トップページ | 色づくイチョウ ~ D80+AF-S 16-85VR »

スナップ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

細かな設定に常に気を配っていることがうかがえます。僕はDライティングはonにしっ放しです(入門機のD60で強弱は設定できませんが)。PLフィルターも標準ズームにほぼつけっ放しです。反省。
2枚目で雲が飛ばないのは本当に素晴らしいですね。3枚目の葉の落ち着いて、かつ清々しい雰囲気も捨て難い。

圭太さん、こんばんは。
D80の露出は少々気難しいところがあって、積極的に補正してやることでイメージに近づけるという使い方をしています。
オートで外さないのが楽だとは思いますが、最近ではカメラの特徴に応じて設定を変える作業も楽しみのひとつになってきました。
Dライティングは本当に便利な機能ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524582/43126170

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の風物詩 ~ D80で撮るイチョウ並木:

« 桜島と満月 ~ D80で夜景撮影にトライ | トップページ | 色づくイチョウ ~ D80+AF-S 16-85VR »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ