« D80とAF-S 18-70 で撮る秋のスナップ | トップページ | 秋の夕暮れ ~ D80を連れてチャリンコ散歩 »

2008年10月14日 (火)

際立つ切れの良さ ~ AF-S DX 16-85mm F3.5-5.6G ED VR

16855













気軽な散歩用に中古のAF-S 18-70 を最近追加購入しましたが、ちょっと気合いが入った風景撮りなどに持ち出すのは、AF-S 16-85 です。 D80を導入後、標準ズームの選択で悩んでいたところにタイミング良く発売されたのがこの新型レンズでした。
16851













広角側24mm相当というのは、かなり気持ちいい広がり感で、やはり28mmとの違いは大きいと実感します。 5.3倍の高倍率ズームにしては歪曲が少なく、建物などの直線が多い被写体でもさほど不自然さを感じません。 ズーム全域にわたって開放からシャープかつハイコントラストな描写がとても印象的です。 VRⅡの効果も評判どおりで、風景撮りには最適な一本といえるでしょう。
16852_2



























値段がやや高めなので、望遠側をもう少し明るくしてほしかったところですが、切れの良さが際立っていて、そこらへんの高倍率ズームとは比較になりません。 ボケ味はややうるさい感じになるため、被写体を浮き立たせるようなポートレートは得意分野ではありませんが、標準ズームとして幅広く使える、描写に優れた高倍率ズームレンズです。
16856

« D80とAF-S 18-70 で撮る秋のスナップ | トップページ | 秋の夕暮れ ~ D80を連れてチャリンコ散歩 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

初めての一眼レフ購入からまだ10日ほどなので、舞い上がっているのですが、それでも早くも欲しくなったものがあります。それがEDレンズです。カメラ屋でちょっとのぞいただけなのですが、もうそれだけで欲しくてたまらなくなりました。自分に違いが分かる目が備わっているとは思わないのに、これだけ惹きつけるこの強さはどこからくるのでしょうね。(僕はまだ広角ってどのように使えばよいか分からないので望遠ばかり使っているレベルなのです)

圭太さん、ありがとうございます。
ワタシもレンズごとの描写を見分けられる目は持ち合わせていないのですが、高性能なパーツを使ってますよ、という宣伝文句にはすぐに惹きつけられてしまいます(^^;
一眼レフを手にすると、表現手段の広がりと写りの良さを想像させる高性能レンズは実に魅力的に見えますよね。なので最近はキタムラなどのカメラ店にはあまり近付かないよう気をつけております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/524582/42790980

この記事へのトラックバック一覧です: 際立つ切れの良さ ~ AF-S DX 16-85mm F3.5-5.6G ED VR:

« D80とAF-S 18-70 で撮る秋のスナップ | トップページ | 秋の夕暮れ ~ D80を連れてチャリンコ散歩 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ