2017年2月12日 (日)

東京湾越しに富士を臨む ~OM-D E-M10~

西日本を中心に厳しい寒さに見舞われた週末。
真っ白に雪化粧した富士山を東京湾越しに見る風景は、日本でありながら外国にいるか
のような錯覚を覚えます。
<OM-D E-M10、TAMRON 14-150mm(C001)>

P2110482 (洲崎灯台から)

P2110581_2 (木更津・江川海岸から)

P21105622 (富津・東京湾観音から)

2016年11月27日 (日)

本土寺の紅葉 ~OLYMPUS PEN E-P5~

千葉県の紅葉名所として知られる本土寺。PEN E-P5の試し撮りに行ってきました。

最近は、かなり前に購入したE-PM2の「ナチュラル」モード画質を気に入って使っていたん
ですが、45mmF1.8なんかを晴天下で絞り開放で撮ろうとすると、
シャッター速度が不足することが頻発。(E-PM2は最速1/4000秒だったかな?)

1/8000秒メカシャッターと5軸手振れ補正、WiFiを搭載するE-P5が気になっていたところ、
キタムラ中古ネットで新品同様(AA)の出物を約3諭吉で発見したのでポチッ・・・と。

これでオリンパスのF1.8シリーズや、パナソニックのF1.7シリーズを開放付近でバシバシ
使うことができます。

P5k10208

P5k10216

P5k10218

P5k10231

P5k10236

P5k10240

P5k10249

P5k10292

P5k10295

P5k10296

(すべて E-P5 & M・ZUIKO 25mmF1.8)

2016年11月25日 (金)

イチョウの絨毯 ~横浜・三渓園~

11月としては54年振りとなる積雪の前日、それを予感させる寒さのなか三渓園まで
足をのばして紅葉狩り。 京都の風情を感じられる園内で、見事なイチョウの絨毯を
観賞してきました。

Img_20161123_1031282

P5k10340

2016年8月14日 (日)

FZ1000で月を撮ってみた

自宅のベランダからFZ1000で月を撮影してみました。
望遠端400mmで超解像2倍の800mm相当、なおかつ若干トリミングと補正ありですが、
クレーターまではっきり確認できました。(ISO320、F4.0、SS1/500、手持ち撮影)
羽田空港に着陸する飛行機がちょうど旋回した直後あたりで、
月とツーショットになるところを狙ってシャッター。
周囲の明るさ、月の位置などから、この時期でないと撮れない1枚ですが、
FZ1000の高速な空間認識AF(DFD)には大いに助けられました。
このAFシステムはホントに凄いです。

P10105802_2

2016年8月12日 (金)

白浜海水浴場

夏期休暇を利用して、しばらくぶりに八戸市を訪れてきました。
白浜海水浴場には、午前中の早い時間から北東北の短い夏を楽しむ人たちの姿が。
ここは名称のとおり真っ白な砂浜が広がり、「快水浴場百選」にも選ばれた美しさ。
「日本の渚100選」の大須賀海岸から続くダイナミックな景色は一見の価値ありです。

P8110281

(STYLUS SH-3)

2016年2月 7日 (日)

HONOLULU COFFEE ~Nikon1 V1購入~

最近、週末のマイブームになっている
「HONOLULU COFFEE」三井アウトレットパーク幕張店。
居ながらにして
プチHAWAII気分を味わえるのがお気に入り!
ほんのり甘く香るコナコーヒーと、ゆっくり流れるハワイアン・・・
これにオリジナルパンケーキが加われば、
気分はもうオアフ島のカフェ(意味不明)。
あぁ~、HAWAII行きたい~っ!

Dsc_0345

Dsc_0343

Dsc_0349

Dsc_0348

Dsc_0347
(5枚ともNikon1 V1)

2011年10月発売のNikon1 V1、もう5年以上前の機種ですが、
中古良品価格が1万円台半ばと激安になっていたので、
今さらながら興味本位で手を出してしまいました。
初のNikon1マウントです。
今回の使用レンズは「VR 10-30 PD-ZOOM」。

像面位相差AFを搭載したことで、
ミラーレス機として、当時から突出した性能を誇っていたAFは
いまでも十分にトップクラスで通用するレベルにあり、ほとんど
ノーストレス。

画素数こそ10MPで、今では物足りなさを感じる解像度では
あるものの、ズームレンズの性能とのバランスでは、20MP
をシリーズ初搭載したJ5よりも良好に思えます。

「VR 10-30 PD-ZOOM」は、コンパクトで寄れる、使い
勝手に優れたレンズですが、解像性能には見るべきものが
ない、というのが使ってみた僕なりの結論。
J5は「VR 30-110」または「18.5 F1.8」で使った方が
性能を活かせるように思います。
「VR 30-110」はV1につけっぱなしの予定だったのにw

で、V1ですが、以前使っていたD80と比べると、露出安定性
が格段に向上していて、大胆な露出補正が必要なく、
カメラ任せのオートで、何を撮ってもほぼ文句なしの描写。
これならダイレクトボタンが少ないことによる操作性の悪さは
我慢できる・・・かも。

撮影モードダイヤルが不用意に動きやすいのも気になるけど、
メカシャッター使用時に室内等のシャッター速度が上がらない
環境だと、シャッターブレが頻発することには驚きました。
その後はメカシャッターを封印して、
エレクトロニックシャッターのみで使用しています。
速い動体を撮ることはまずないので、歪み等の影響は感じて
いません。

やや重くて、多少クセのあるカメラですが、
堅牢な作り、ストレスがないAF、良好な描写、ファイルの軽さ
そして見慣れると(笑)悪くないデザイン etc.
現実的な入手方法となる中古購入の価格を前提に考えれば、
手軽に遊べる良い機種じゃあないでしょうか。
僕はけっこう気に入りました。

2016年1月10日 (日)

BP-51 到着

昨日注文していたSIGMAのバッテリー、BP-51がもう届きました!
プライム会員登録してる訳じゃないのに、この早さはさすがアマゾン。

肝心のBP-51ですが、何と!合皮の「バッテリーケース」が付属してます。
今までで初めてのことで少しびっくり。
さっそく充電開始しました。

表面に「中国製造」と明記されているのは、まあ今どきのプロダクトですから
良しとしましょう。性能さえ問題なけりゃオッケーです!

Dscf0898

FUJIFILM XQ1

2016年1月 9日 (土)

SIGMA BP-51(DMW-BLC12互換)を購入

FZ1000で使用していたロワの互換バッテリーが逝ってしまいました。

しばらく、といっても1か月くらいかなあ、使っていなかったのは。
純正に比べると、ややスカスカした感じで空洞っぽいのが気にはなっていたんですが、
まさかこんなに早くダメになるとは・・・(-.-)

バッテリー1個だと、さすがに心もとないんで、互換性のあるSIGMAのBP-51を
さっそくアマゾンでポチりました。

BP-51は1,863円で、ロワの約2倍ですが、それでも純正の3分の1という安さ。
レビューも概ね良好のようなので、到着して試してみるのが楽しみです。

FZ1000、ブリッジカメラとしては大きいんですが、重さはやや気になる程度。
画質を見ると切れが良くて、レンズにお金かけてるのがよく分かります。
高感度はISO1600が個人的に許容できる上限ですが、とっても良いカメラです。

P1000787

P1000791

P1000794

2016年1月 2日 (土)

平成28年初詣 千葉神社

新年 明けましておめでとうございます。

歳を重ねるごとに、一年がどんどん短く感じておそろしいですねえ。
はっきりと目標をもって過ごさないと、すぐに高齢者と呼ばれる歳になりそうです。

はてさて、今年はどんな年になることでしょうか。
本年もよろしくお願いいたします。

Dscf0852

Dscf0856

Dscf0859

Dscf0866

Dscf0867

Dscf0870

(富士フィルム XQ1)

2013年11月 6日 (水)

袋田の滝をRX100で撮る

11月最初の三連休、日本三名瀑のひとつ「袋田の滝」を見学してきました。
華厳の滝とは違った趣きのある美しい滝で、さすが三名瀑と謳われるだけあります。
まだ見ぬ那智の滝にも興味がわいてきました。

Dsc00633

Dsc00643
(2枚とも RX100)

RX100は2,000万画素という高解像なので風景を撮ったときの満足感が高いですが、
カメラ任せのオートだと、やや色が薄め(露出が明るめ)に出るように感じました。
2枚目のようにPモードで露出補正をややマイナスに振ったほうがメリハリが出て、
色乗りも良くなります。

«瓶ヶ森 ~清掃登山~

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ